エッチ体験談 12,000話 突破!!

出会ったその日にラブホ凌辱

某ポイント制サイトに爆撃投下で知り合った、5歳年上の女子。でも初っ端からヘマをしてまいまして…爆撃しすぎて、返信があった所で残高2ポイント(+_+)しまったぁ、そう、おバカな僕は、全ポイント爆撃に使用してたのです(T_T)せっかく返信あったのに、中途半端な2ポイントを残すのみ…チーン、やな。泣く泣く「ポイントなくなりました」の無料定型文を返信したとですよ。

そして残りの2ポイントで、ひそひそメッセージを送りました「ポイントなくなりました。よかったら○○@××.ne.jpにメールください」その人はプロフィールに「嫌いな人→いきなり直アド送る人」と書いてあったので通常なら無視一発で終わりでしょう。

でも運よく「フリーアドレスでいいなら…△△@□□. ne.jpです」
キター(^_<)←幸運男そこからお互い自己紹介的メールしいの…ここで改めて…

<Y子プロフィール>
・僕より5歳年上
・プロフに3サイズ書いてないのに、「Hcup」と書いてある。
・サクラ臭プンプンでしたが、メッセージ送りました。
・男子の悲しいサガです(-_-;)
・×1子持ち・職業(某医療職)
・趣味;カラオケ
・高身長(175cm以上)好きです(ちなみに僕は164cm)
・平日が休み(ちなみに僕は土日休み)
・苦手なもの;アルコール(←サシ飲み使えない…)
・嫌いな人;プロフ読まない人身長も休みも全く相手のストライクゾーンから外れているのにメッセージを送る果敢な男子(僕)そう、全ては乳のために。(笑)

んでフリメ相手に話す事5日目、カラオケ打診で、♀「明日なら時間大丈夫よ」
(オイ、急すぎるぞ、明智くん!)と思いながらも、全ての予定をキャンセルし、予定確保!
そして迎えた当日。以下、メール内容。
♀「時間と場所はそっちで決めてね」
♂「じゃあ、○時頃に△△駅に集合して、ごはん食べて、カラオケしよう!」
♀「ごめんなさい、○時に△△駅は無理だわ。車もないし。また機会があればにしましょう」
(ンマー、何でそんなに簡単に諦めるん?)
♂「じゃあ、迎え行くよ」
(諦めません、揉むまでは(サイテー))
結局、一時間ちょっと車を走らせ、女子最寄りコンビニまでお迎え。

<今日の作戦>
・カラオケ好きとの事だったので、メールの段階で、「カラオケ行こう!」ってなってます
・あらかじめ僕の特技は「マッサージが得意」と伝えていて、「仲良くなったらしてもらおっかな」の言葉をいただいております。
・だから今日の方針は、2人きりの空間(カラオケ)で合法的スキンシップ(マッサージ)して、心の距離と体の距離を詰める!
早めに目的のコンビニ着いて買い物を済ませるも、まだ女子来ず。そうこうしてるうちに、向こうから峰不二子の低身長版が歩いてくるじゃないすか?胸と胴体の段差がヤバい!あ、目があった。

とりあえず会釈しーの、そこで出てきた言葉は…
♂「こんにちは、どうぞ」(フツーかよ(-_-;))と車の中に招き入れる。とりあえず、缶コーヒー渡して…
♀「ありがとう、コーヒーめっちゃ好き。うん、いつもブラック」(ブラックコーヒー正解!)んで、行きつけだというカラオケ屋へ。

(相手のテリトリーで勝負するのは失敗か?と少し思いましたが、ま、それぐらい何とかなるか(楽観的))
(途中の車内では、相手がよくしゃべってくれる人だったので、持ち上げたり、笑いとったりしてますた☆)
しかしその彼女行きつけのカラオケ屋は満室で、4時間待ち…仕方なく別のカラオケ屋に行く事に。道を少し戻ると、「カラオケ」の看板。超シンプルすぎて、平成初期の臭いを感じます(ま、仕方ないか)ところが入ってみると、外見ボロッちいのに、中身が小奇麗!…当たりです。

手続きしてお部屋に…階段下りる途中に、目の前に女子の肩があったので、思わず前の女子に肩をキュッと揉んでしまいました。♂「凝ってる?」♀「うん」

一揉みだけで終了し、お部屋に。なぜかこのカラオケ屋、デフォルトで部屋真っ暗です。(ナイス)暗さに乗じて広い部屋なのに真横に密着して座るの成功!(横並びは基本、でしたよね?)んでカラオケ始めーの、いい歌だねとか持ち上げつつ、肩やら首やらマッサージしいの。選曲では思いっきり密着しーの、顔寄せーの。

「ちょっと寄りすぎ、恥ずかしくないの?」怒られマスた。でも雰囲気全然嫌がってない。その後も何度か接近し、自分の顔で女子の耳たぶタッチ、そのうち唇でタッチしてから…♂「右向いて」

フツーは「え、ちょっと…」とかグダるんでしょうが、この子フツーに横向きやがった。(ここで1秒待ったら恥ずかしさで顔をそらすはず、決断は1秒以内にしないと…)とりあえずkiss!…グダなし。軽く舌を入れた後にサッと退却。耳の弱さと簡単服従…♂「ドMでしょ?」

♀「何でわかったの?バレた事ないのに」この段階で、ドM告白させときました。その後はフツーにカラオケ&肩マッサージして終了しました。

カラオケ中、前日仕事忙しくて眠い事と、本格的にマッサージしてあげたい事を伝えてました。んで店出てから、♂「ラブホ行く?誰の目も気兼ねなくマッサージできるよ」♀「え、ラブホ?」

♂「うん、〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇だけでいいし。」←これはイチススPM購入者通信でこっそり(このセリフがフツーに使えるようになりました。Saiさんありがとう!)♀「他どこかないの?」(♂いきなりホテルはマズかったか!?)♂「(仕方ない、路線変更)じゃあ、空港行って飛行機見よ!」♀「うん」国内線で有名な某空港に行く事になりますた。

でも実はこの空港の周囲はラブホで固められています(笑)空港の入り口わからず(故意です)アタフタしてる僕に救いの言葉が!♀「昨日あんまり寝てないの、大丈夫?」♂「実は正直ちょっと眠いねん。ちょっとだけ休みたい」(これ逆転満塁ホームラン?(笑))んでよくわからんままウロウロしてテキトーにラブホイン!駐車場が広くて新しい、やたらと豪華。

これ、フツーのホテルじゃないの?と思うぐらい。部屋選んで…と思ってパネル見ると、どれもデザイナーがデザインしたらしく、値段も結構なお値段…♂「でもせっかく来たんやし、お金の事は気にせず(本当は気にしてほしい)、好きな所選び」♀「じゃあ、ここ」

と、真ん中ぐらいの値段のお部屋をチョイス☆(常識女子)で、入室…え、えらい豪華。フツーのホテルのスウィートルームに匹敵する豪華さ!「すごーい」を連発する二人。テンション最高潮!思わず抱き合ってkissする二人…こうなったら作戦も何もないです。

上の服 脱がしーの…予想はしてたけど、すんごい爆乳!プロフ正しかった!ブラ外すと、ちょっと地球の重力に負けてましたが。横に寝かしたらいいさ!AVでしか見た事のない級の爆乳でした。ドM解放させて、キャンキャン鳴かせてあげました。

ゴムゴムの実に中身を注入して終了。で、お風呂入って戯れて。終わりかと思いきや、♂「さっきのは前戯。今から本番」

上向き、四つん這い、立ちバックに、お約束の鏡前立ちバック!散々堪能させていただきました。で、待ち合わせ場所まで送って放流。帰ったらY子の直アドからメール来てました。

「全部良くて癖になっちゃったみたいまたイッパイ可愛がってイッパイ抱いてね」(ハート省略)直アドでの初めてのメールが、こんなエロい内容とは…(笑)ホテルinまで5時間ホテル滞在時間5時間以上、直アドゲットまでのレポートでした!

コメントを残す