リストラ回避の交換条件に…高速ピストンで犯しまくり!!

PR

私の職場は、上司の私と女性3人だけの少人数の課。それでもリストラで1人減員しろという無理な会社命令。

実は昨年、一人いた男性社員を解雇したばかり。退職勧告って自分のほうが鬱になりそうなくらい一番嫌な仕事。それでも仕方がないので一番年上の小倉さんに辞めてもらうことに決めた。

旦那さんは上場企業の管理職なので経済的に困ることは少なそうだしこんな赤字続きの小さな会社の中間管理職の私を軽く見ているのは前から知っていたので、他の二人より選ぶのに心の痛みが少なかったから。だから、まさか泣かれるなんて考えてもみなかった。知らなかったけど旦那もリストラされて今は就活中とのこと。

「だから絶対に困る、助けてください」と土下座までされてしまった。それでも困るのは皆一緒なので心を鬼にして「決まったことだから」泣かれて泣かれて最後には「もし残してもらえるなら抱かれてもいいです」

「そんな価値もないですか」とまで言われてしまった。いけないとは思ったけど何年も一緒に働いた部下とやれる。しかも人妻で、ちょっとお高くとまっていた女を好きにできる。

誘惑に勝てなくて気が付いたらラブホの門を二人でくぐっていた。いやがられるかと思ったがディープキスでは舌を絡めてくる。なんだかその必死さが可哀そうになるくらい。

自分で脱ごうとするのを押しとどめて、立ったまま一枚一枚脱がしていくのはものすごく興奮した。素っ裸に剥くとさすがに恥ずかしそうに小さめの乳房と下半身を手で抑えて隠すようにするが、それがかえってセクシーな感じ。何年も一緒に仕事していた女が全裸で目の前にいるというのは、不思議な感じだが、とにかくなにより興奮する。

たまらずベッドに押し倒して、足首をもって大開脚させてぐちゅぐちゅになるまで舐めまくった。手マンで潮を吹かせたあとは、頭に手をあてて僕の黒マラが出入りするのをガン見させながら、高速ピストンでやりまくりました。あのお高くとまっていた小倉が僕のちんちんでイクところを見られるときがくるなんて思いもしなかった。

不況も悪いことばかりじゃないね。リストラの件は上に絶対無理と話して粘りに粘った結果、1年だけは様子をみてくれるということになった。小倉はまたこの次リストラされるのを恐れているらしく、毎週自分から誘ってきます。

玩具にできる立場なのでイラマやゴックン、縛り上げてケツを叩いたりとか、妻にもできないことをして楽しんでいます。これって、相手から誘ってきた場合でもパワハラってことになるんでしょうか?それだけがちょっと心配です。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1356記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。