エッチ体験談 13,000話 突破!!

会社で空中顔面騎乗

会社で女の子が棚の上のファイルを取りたいから脚立に乗るんで押さえておいてくれと頼まれた。

言っとくけどスカートじゃないからな、スカートだったら覗かれるかもしれないし普通に男には頼まないだろw

でギッチギチに詰まったファイルを引っこ抜こうとちょっと力入れたんだろうな、でも思いのほかスンナリと抜けた。それでバランスを崩して落ちそうになったから俺は慌てて支えようとする・・・逆向きの肩車と言えばいいのか、プロレス技でいうところのパワーボムで叩きつける直前の状態と言えばわかりやすいか?気付くと彼女をしっかりと抱え上げていた。

スラックス越しとはいえ、目の前に彼女の股間があるw空中顔面騎乗かよ〜ほのかな香水か化粧品かわからないが、いい匂いがするな〜と漠然と思いながらどうやってこの状態から彼女を下ろそうか思案した。このまま叩きつけたら確実に彼女はあの世行きだろうな〜などと思いながら5、6歩歩いて机の上に下ろすことにした。彼女は恐いから俺の頭に必死でしがみつく。

机の上に下ろした時、俺の顔面は今度は彼女の巨乳に埋もれていたwこれだけだよ!もうこれ以上のこと無いからね、期待しないでね!でも今夜は美味しい酒が飲めそうだw

コメントを残す