エッチ体験談が11,000話を突破しました。

白人金髪女性のマッサージで・・・エッチな体験談

PR

白人金髪女性のマッサージであったエッチな体験談。
昨日の話。
腰が痛かったので、知り合いに教えてもらったマッサージ店に行くことに。
(エロい期待はなく)
SPAとセットになっていて、最初は20分の風呂だった。
裸になってシーツに包まったあと、係りの女の人が風呂まで案内してくれる。
風呂につかって20分後、係りの人が再び来る。
自分はタオルでちんちんだけかくし、女の人が体を拭いてくれた。
ここでうかつにも起ったが何とか隠した。


体が少し冷えるまで待ってから、マッサージへ。
マッサージ室ではちょいごついが若い白人金髪の女性が待っていた。
腰が痛いことを告げると、まずは仰向けになれと。
どうも足を先にマッサージするらしい。
(足の疲れ→腰痛)
足の裏からふくろはぎ、ふとももにむかって、ゆっくり、つよめのマッサージ。
右足が終わった時、「力をぬいて、リラックスして」といわれた。
言われるとおり全身の力を抜く。
すると左足の太もも付近のマッサージ中に立ってしまった。。。
おもいっきりタオルが持ち上がるw
さすがにハズカシイので、手で隠した。
マッサージ師も気づかないふりをしているよう。
なんとか勃起を押さえ込んだ。
足が終わり、うつぶせになるように言われた。
うつぶせならたってもばれん。
ちょっと安心な気持ちでうつぶせに。
腰のマッサージは快適だった。
痛みがとれていくー。
ばれない安心感もあって、勃起は最高潮。
超リラックスタイムだった。
10分ほど腰中心のマッサージ。
マッサージ師の手が止まり、一言。
そこでものすごくハズカシイ気になる。。。
「すこし出ちゃってますね」
最初は何のことか、わからなかった。
彼女の目線は、俺のちんぽ。
目線の先を見てびびった。
俺はがりではないがやせ型。
腹に肉がないので、うつぶせだが勃起したちんぽが横から見えていたのだ。
しかもやや右に曲がって立っていて、先走りがどろどろとでているのが丸見え。
見えてないと思っていただけに、気まずくハズカシくて泣きそーになった。
そうすると、笑顔のマッサージ師が言った。
「今度はまた仰向けに」
タオルナシで、仰向け。
先走りが出放題のちんぽをさらすことになった。
無言で、オイルをつけて、しごかれた。
個室に響く、音。 おもいっきり射精して、俺の顔と彼女のかかった。
「Take Your Time」
そういって彼女は出て行った。 うーんなんかラッキーだったような。
しかし会計の時。
彼女は店員みんなに話したらしく、ニヤニヤした女たちに見られる羽目に。
さすがにバツがわるかった。
あとで紹介してくれた友に話すと、そこは女の客が中心なマッサージ屋らしい。
たまに男が行くとそうなるのか。
しかし友(男)はそういう経験はなかったそうだが。。。

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR