エッチ体験談が10000話を突破しました。

義弟と婚約者のエッチ・・・エッチな体験談

壁一枚隔てて義弟と婚約者がエッチしてたエッチな体験談。
オレも嫁の実家に行った時、義弟(嫁の弟)と婚約者のSEXを聞いたよ。
前日の夜は両親、義弟カップル、オレ達夫婦でプチ宴会して、そのままお泊り。
翌日、午前中のうちに済ませておきたい用事があるらしく早朝から両親と嫁が外出。
オレはちょっと二日酔い気味だったのでそのまま嫁の部屋で二度寝w
しばらくすると隣の部屋で寝ていた義弟カップルが起きたらしく、ガサゴソと物音が。


義弟が階段を下りて1階に行ってまたすぐに戻ってくると、
「姉ちゃん達、もう出かけたみたいよ。車も無いし。」と話すのが聞こえた。
どーやら、オレも一緒に出かけてると思っているらしい。
それから5分ほど経ってから隣から「あっ....」と喘ぎ声のようなのが聞こえてきた。
次第のそれが確実に喘ぎ声だとかわるほどハッキリと聞こえるようになってきた。
隣の部屋といっても元々は1つだった部屋を、無理やり仕切って2部屋にしてあるので
通常よりも薄い壁で隔てた隣の音が手に取るようにわかる。
グチュグチュというヤラシイ音が聞こえ始めると同時にRちゃん(婚約者)の喘ぎ声も一段と大きくなった。
「出ちゃう、出ちゃうよ~」と言うRちゃんに対して義弟が何か言っていたが聞き取れない。
「ダメダメ。また逝っちゃうってば。逝っちゃうよぉ~」というRちゃんの絶叫が聞こえた後、急に静かになった。
しばらくしてから今度はチュパチュパという音が聞こえてきた。
「あ、あぁ...ふぅ....」と義弟の声が聞こえてきたのでフェラしてもらっているらしい。
最初はチュパチュパという音だったけど、次第にツバをすするようなジュルジュルと凄い音が聞こえてきた。
さっきの喘ぎ声といい、激しいフェラの音といい、Rちゃんの清楚なイメージとのギャップに超興奮した。
10分ほどのフェラタイムの後、「もう入れたくなった?」「じゃ、跨って自分で入れてみな。」と義弟の声が。
「あ、あふぅぅ...」とRちゃんの切ない声が聞こえたので、今挿入したってのがわかった。
ギシギシとベッドの音と一緒にRちゃんの喘ぎ声が聞こえ、Rちゃんが騎乗位で腰を動かしてる姿を想像。
薄い壁があるものの、距離にしてすぐ1~2mほどの所で他人がSEXしてると思うとオレの興奮もMAXに。
「逝っちゃう...逝く逝くぅ~...あぅ...」とRちゃんが逝く度に一旦中断し
少し経ってからまたギシギシと激しく動き始めるのを繰り返すこと約30分。
パンパンと肌同士がぶつかり合う音が激しくなり「来て。いっぱい出して。中にいっぱい出して」とRちゃんの声が。
「おいおい、中出しかよっ!ちゃんと籍入れてから中出ししろってw」と心の中で冷静にツッコんでみたw
SEX終了後、1時間ぐらい静かだったが、オレも物音を立てるワケにもいかず大変だった。
その後、嫁達が帰ってくる前に義弟カップルは出かけて行った。
他人のSEXを間近で聞けてメチャクチャ興奮したが、物音を立てらないのでオナニーもできず、
トイレも行けないし飲み物を取りに行くこともできなかったのがツラかったw

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!