エッチ体験談が10000話を突破しました。

10歳年上のお兄ちゃんといろんなエッチなことをしていた

10歳年上のお兄ちゃんといろんなエッチなことをしていたエッチ体験談。

おにいちゃんじゃなきゃだめなの・・太いの頂戴

はじめまして、紫穂里といいます。

今、私のおまんことお尻の中は、お兄ちゃんに注がれた精液で
あふれています。
そして「飛びっ子」というコードレスのバイブが、おまんこと
お尻の中をかき回しています。

10歳年上のお兄ちゃんは、私が小学4年の頃からエッチな
ことをいろいろと教え込んできました。
毎晩お兄ちゃんのベッドで裸にされて、体を撫で回されたり
大事な部分を指でまさぐられたりしていました。
私もお兄ちゃんに触られるのは気持ちが良かったので、いつも
されるままにしていました。

おまんこを舐められたり指を入れて動かされたりすると、何だかフワフワした感じになって、いつも自分から腰をゆすっていました。
オチンチンをしゃぶって精液を飲まされるのも、嫌ではありませんでした。

5年生の夏休みにお兄ちゃんと初めてセックスをしましたが、
その頃にはお兄ちゃんの指が3本も入るようになっていたので、
それほど痛くもありませんでした。

毎晩お兄ちゃんのオチンチンでおまんこをかき回され、私は生理
も始まらないうちからセックスでイクようになったのです。
6年生になって生理が始まると、今度はお尻でセックスすることを教えられました。

時間をかけてお尻を慣らされたせいか、私は初めてのアナルセックスでイクことができました。
そしていつのまにか、私はお兄ちゃん無しではいられなくなっていたのです。
お兄ちゃんの就職が決まり、家を出て一人暮らしをすることになった時も、私はお兄ちゃんのそばにいたくて、わざわざ家から遠く離れたお兄ちゃんのアパート近くの私立中学に通うことにしたのです。

そして、お兄ちゃんのアパートで一緒に住むことになりました。
その日から、私の一日はお兄ちゃんとのセックスがすべてになりました。
部屋にいる時のほとんどを裸で過ごすようになり、頭の中はいつもいやらしいことでいっぱいなのです。
朝起きると、お兄ちゃんの朝勃ちしたオチンチンをほおばり、熱い精液を飲ませてもらいます。
その日の気分によっては、そのままセックスしてしまうこともしょっちゅうです。
お兄ちゃんの命令なので、学校には下着を着けずに行きます。
時にはおまんこにバイブを入れたまま学校に行かされることもあります。
学校では毎日授業中にこっそりおまんこを指でいたずらしたり、休み時間にトイレでおまんこにバイブを激しく出し入れさせてオナニーしたりしています。

家に帰るとすぐに制服を脱ぎ、素肌にエプロンをつけて夕飯の支度をしてお兄ちゃんの帰りを待ちます。
お兄ちゃんが帰ってくると、まず玄関先でフェラチオをします。
大きくなったオチンチンをしばらくしゃぶった後、お兄ちゃんの服を脱がせて一緒にお風呂に行きます。
お風呂でお互いの体を洗ったあと二人でお湯につかりながら、私がその日学校でどんな風にいやらしい事をしたのかを報告します。
日によっては、そのままお風呂の中でお兄ちゃんに激しく犯してもらいます。
裸のまま食事を済ませると、私とお兄ちゃんはそのままベッドに行き、夜中まで何度も愛しあっておまんこやお尻に熱い精液を注いでもらいます。

昨日は私の16歳の誕生日だったので、記念にビデオを撮りました。
久しぶりにロープできつく縛られバイブで何度もイカされる姿や、オチンチンをほお張る顔、おまんこやお尻にオチンチンが出たり入ったりするところがハッキリと写っていました。
お兄ちゃんは明け方まで私を何度もイカせてくれ、フェラチオで一回、おまんこに3回、お尻に2回射精してくれました。
さすがに二人ともクタクタなので、今日は私もお兄ちゃんも学校と会社はズル休みするつもりです。
午後からはお兄ちゃんの車で、久しぶりのデートです。
でもきっと、お外でもセックスしちゃうんだろうなと思います。
外でするのって、ほんとうに久しぶりです。

27+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!