エッチ体験談 15,000話 突破!!

ドンピシャでクライマックスで弟の生オカズになった姉

当方メスC3の頃、今週のマガジンを借りに弟者(2つ下)の部屋に入ったら、私が自分の部屋に脱ぎっぱなしでほっぽってたブラジャーとパンツ、ブルマをセットでご鑑賞しながらのオナニー真っ最中だった。ノックもしないで突然入ったから、弟者も状況を把握できないうちに実の姉の目の前で射精。

どうやらドンピシャでクライマックスだったご様子。膝立ちでやってたせいでセット全体に「ボタボタボタ」と音をたてて弟者の精子が命中した。特に一番手前にあったブルマの股間部分(内側)はもうベトベト。

私は無言で弟の脳天にグーパンチをかまして「おい変態、洗濯機に入れて来い」と一言。ちなみに私は弟者にあげたりしませんでしたぜ。洗ってその後もちゃんと使いました。

女子限定の保健体育(まあ性教育)の授業で精子と卵子の話をやってる時にちょうどそのセットを着けてて、かなりインモラルな気分になった記憶が。あと処女を捨てた後に他の男の射精を見て、わが弟者の射精の男ぶりを思い知った。量、濃さ、飛距離全てにおいてわが弟者が今んとこベスト。

皆様わが愚弟(変態)のために貴重な時間を割いてレス?クス後日談になるけど例のグーパンチ事件の直後、借りてたマガジンを返しに部屋に行った時弟者を監禁&尋問したよ。「おい変態。姉ちゃんのこと好きになっちゃったのか、単に意味無くムラムラしちゃったのかどっちさ」って感じに問いただしたら、「ムラムラしたから」と返答。

「よし、あんたは男として正常。でもああいう事は今後禁止な」ってフォローしてあげた。さすがに思いっきりグーで殴っちゃったのは悪いと思ってたし、トラウマになると思ったからね。

姉としては自分の下着をオカズにされたって事に怒ってたというより、そういう行為が癖になっちゃう方が心配だった。でまあ、この体験談にはオチというか続きがあるんです。事が事だけに私の胸の内に長々溜めていた事なので、ちょっと吐き出させてくださいな。

ここからはスレ違いご勘弁。 男に成長した弟者が姉ととして妙にいとおしく思えて、後日両親がいない夜を狙って一緒にお風呂に入る事を強要。かなり嫌がってたけど、「下着盗んだ事親にバラすぞ」って脅したらしぶしぶ付いてきた。湯船に一緒につかってる時もさすがに弟者は向こう向きっぱなしで、チラッと覗き込んだらやっぱりチンコはビンビン。

さすがにちょっと可哀想になって、「○○(弟者の名前)、気にしないでこっち向きな。○○とお風呂一緒するのこれで最後だから姉ちゃんとおしゃべりしよう」みたいな事を言った覚えがある。

そして湯船でおしゃべりをして、その後二人で背中の流しっこをした。私は弟者に裸を見られても全然恥ずかしく思わなかったし、小さい頃から可愛がってたから平気で体を触らせてたわけ。そしたら私の背中を弟者がゴシゴシしてる時、背中越しに弟者が犬みたいに荒い鼻息してる事に気付いた。

まあ、ぶっちゃけ私とヤリたくなっちゃってたんだね。で、その後の会話(このへんはかなり鮮明に覚えてる) 私「さっき姉ちゃんが『一緒にお風呂に入るのはこれが最後』って言った意味、わかるよね」 弟者「うん」 私「女とやる方法、もう知ってる?」 弟者「うん」 私「○○と姉ちゃんは姉弟だから絶対ダメだからね」 弟者「わかってる。大丈夫」 私「正直に言いなよ。嘘つくなよ。今姉ちゃんとやりたい?怒んないから」 弟者「(多分1分くらい無言だった)……うん」 私「わかった。絶対バラさないから姉ちゃんの裸見てオナニーしな」 私は当時処女だったけど、弟者のある意味最悪のシーンを見てるから「姉バレ記念」と思って生オカズになってあげた。全身が見やすいように目の前に座ってたんだけど、覚えてるだけで4回くらい射精してたと思う。

流石だな弟者。変態だけど。長文スマソでした。以下はスレ読者の質問(一部、コピペした者が編集・補充)と403姉の回答>弟よくオナニーだけで我慢したものだ。

ぶっちゃけ言うと覚悟はできてました。ただ「やべー、ゴムなんて持ってないよ。どうしよう」と思って内心焦りまくり。姉者のメンツを守るために平静を装ってましたが。

>自分が興奮したりとか、触らせてあげたりとかは無かったの?何しろ処女だったので興奮はしなかったですね。「こいつ(愚弟)が襲いかかってきたら自分はどうなるんだろうか」って恐怖感のようなものだけでした。

座って生オカズにされてる時は「自分はマネキンだー」とか必死で自己暗示かけてましたよ。あと「触ったら今度は顔面にグーいくぞ」と警告しておいたので大人しいものでした。ちなみにその後、弟者が私の下着を盗んだり裸を見せることをねだったりは一度もなかったです。

>弟は間違いなくその体験をずりネタにしてると思います。もしそうでも私はそれで構わないと思います。一時期はやっぱり肉親を性欲の対象にした事を悩んでいたらしくて私と口を聞かなかったりしたんですが、今では吹っ切れたみたいですから。

今となってはお互い笑い話で、子供の頃の話と割り切ってますよ。頻繁にその話ばかりしたり、私に迫ってきたりしたらまたグーパンチですけどね。>今弟に彼女はいないのか?もう成人してますし多分いると思いますよ。何人かは経験があるみたいです。

その後に結構女性関係の相談とか受けてますから…。ちょっと前に二人でお酒を飲んだとき、「姉ちゃんとのあの一件が無かったら今頃、女に声もかけれない奴になってたと思う」と言ってました。

他の姉弟とは少し違うかもしれませんけど、少なくとも私に対して「男の顔」で接することはありませんね。>なんか愚弟側から見れば姉に犯された感があるぞ。 愚弟さんが可哀想に思った。う〜ん、それを言われると返す言葉もありません。

弟者の「男」の部分をなめていたというか、バカにしていた事は認めますし反省しています。あの時お風呂に誘ったのも、「こいつが欲情したのは下着であって私じゃないんだ」と、私が勝手に決め付けてしまっていたのが悪いんです。男の理性が飛ぶのがあんなにあっという間だとは思っていませんでしたから、実際はあんなに冷静じゃなくもっとグダグダでした。

コメントを残す