エッチ体験談 12,000話 突破!!

いいチンチ○してるね!って…

昨日、腰が痛くて近所のマッサージ屋に行った。場所は某山手線北部の地味な駅から徒歩5分かな。商店街の中にある。
昔たまーに行ってて、久しぶりーということで行ったところ、店構えが変わっていて、料金体系もチト高くなっていた。

まーいーかということで、中に入った。店内はカナリ暗くなっていて、下品なピンクのランプがついていて、「マッサージ屋にしちゃちとエロいなぁ」と感じた。

店の奥からチャイナドレスを来たバーさんが出てきて、「イマ先生ヨブカラマテ」となぜか命令された。。。待っていると40歳くらいの比較的ふくよかなチョイきれいな中国人女性が来て「何?腰?30分?アッチ寝て」とざっくりした案内。案内されたベッドはカーテンで仕切られているんだけど店全体が暗く、ちょいと怖かった。

「腰指圧ならズボン脱いでウツブセ」といわれ、下半身はパンツに靴下というイケてるカッコウでベッドに寝た。指圧を受けていると隣でマッサージを受けているッぽいおっさんとだみ声のマッサージ師(おばさん)との会話が辛うじて聞こえてきた。マッサージ師(以下マ)「・・・ドスル?」

おっさん「え・・・」マ「5000円ダヨ?」おっさん「今日は金ないからなぁ・・・」

マ「ジャ4000円」おっさん「今日はやめとこうかなぁ、ごめんなさい」おーーー!まじーーーー!?そんな店になっちゃったの!!??へーそーゆー事するんだーこの店!とびっくり。んでおっさんは帰って行きました。

チョイとドキドキしながら施術を受けてると、「んぢゃアオムケで寝て」と。腰が悪いのにアオムケ!なんかいいヨカーン!そしたら最初は太ももとかマジ指圧してたんだけど、ダンダンあがってきてチンチ○の両サイドを指圧し始めた。。。ヤバい。キモティいい。。。当然ながらチンチ○は反応し始め、完全にガチガチ。

目を瞑りながらにやけてると、トウトウ来ました!パンツの上からチンチ○をさすり始めたぁ〜!絶妙に爪をちょっと立てたり、蟻の門渡りから袋をスーッと撫でたり揉んだり、カリの部分を擦られたり・・・もうどうにでもして。5分ほどそんなことをされて、んで「ドスル?テデヌクヨ?5000円ダヨ」って。俺「今日はカネないしなぁ」

マ「んぢゃ4000円は?」俺「今日は2500円しかない」マ「えーソレヂャダメ。。。だけど今日だけイイよ」!!ってことでフルチンになって、ガチガチになったチンチ○を一生懸命手コキ。

その間、スパッツの上からマン○をさすったり下着の中に手を突っ込んでオッパイを揉みまくり、チクビをつまみまくりで。スパッツを食い込ませて、クリのあたりをクリクリしてると湿ってきたぁ!そしてマッサージ師の執拗なタマタマへの攻めとカリ攻撃にガマンできず、10分足らずで撃沈。。。マッサージ師に「イパイデタネ!いいチンチ○してるね!」って。

若い子に言われたわけじゃないのであまり嬉しくないけど。んでそそくさと帰って来ました。また少ししたら行ってみよーかなぁー。。。指圧自体はとても上手でしたし。

チンチ○の横って意外と気持ちいーねー自分だとゼンゼンだけどね。駄文失礼しました。つまらなかったらゴメンね^_^;

コメントを残す