処女も捧げた6年続いたセフレの謎の素性…この辺で切れ目

ぴゅあらば

出会ったのはエキサイトの出会い系?みたいなサイト。友達のなかで結構流行ってて、ライブに行くのが趣味だったわたし(当時処女)は、仲の良い友達と一緒に募集の書き込みをした。 その時はセクロスするとか一切考えてなかったほんとにで、釣れたのが、当時27歳と25歳の2人組。

後から聞いたら二人は仕事の上司部下の関係らしい。わたしとセフレ関係になったのは27歳の方ね(以下セフレとする)なんかとてもませた学生だったので「同級生とかヤダー」とか言ってたんだよね。ブスなのに。だから大人の男の人と遊びに行くのが楽しくて仕方なかった 何度かわたし、友達、セフレ、25歳の4人で遊びにいったりライブ観に行ったりしてたんだけど、なんとなくわたし⇔セフレ友達⇔25歳のペアが出来るようになって、別々で遊ぶことが増えた。

今思うと、多分かなり早い段階で友達は25歳にヤられてたんじゃないかな。わたしも半年後くらいに、ライブのあとに終電なくなったことを口実にホテルに入って処女喪失。痛かったけどセフレのことが好きだったのでまぁよしとした。

ここから怒濤のセクロス漬けの5年間 おっぱいべろべろーおまんまんべろべろーちんこペローおまんまんに指おまんまんにちんこ最初の頃は恥ずかしくて布団のなかもぐってフェラしてたなーw5年年間、好きとか付き合ってくれとかは言ったことなくて、というかセフレは常に女の影がチラチラするような男だったので、言ってしまうと面倒臭がられるかなと思って言えなかった。捨てられる>付き合うだったからな。で、3年くらいたった辺りで、わたしに彼氏ができた。

仕事先の患者さんでひとつ年上の子。セフレと違って背は低いしブスだし中途半端なギャル男でインポだったんだけど、バンドやってたから友達が多くて、セフレよりコミュ力あるいいやつだった。 インポと付き合ってるのはセフレにも報告してたし、インポが大学の夏休みの間は一人暮らしだったわたしの家に住んでたので、セフレは出入禁止にしてた。なのに、突然凸してくることもしばしば。

なんとかインポにばれないように追い払ったり、仕事場の先輩が来たから〜とか言いながら出掛けたりしてた。結論から言うとインポがインポだったから、付き合ってた1年ちょいの間、一切セクロスしてない。インポはセクロスしなくてもよかったらしいけど、わたしは良くなかったのでセフレとセクロスしてた。これは最後まで言えなかったな。すまんインポ。

出会ってから4年後くらい、セフレの車がミニクーパーからセレナに変わる。アウトドア趣味とかも一切ない人だったので不思議に思ってたら、ある日後部座席にチャイルドシートが。どのタイミングで結婚したのかも、むしろ出会う前から結婚してたのかも不明。

一体いつ生まれたのかも不明。前にも書いた通り「捨てられる>付き合う」なのでこの時は詮索することはできず。 最後に会ったのは5月の末。

この頃に転職して忙しくなってきたのを口実にして、次会う約束をしないでいた。結婚願望がまるでないわたしは、そろそろ本気で仕事をしたいと思うようになって、(実際、この年齢じゃありえないポストに就けるっていう話ももらってた)セフレとの関係が余計だと思うようになってた。 それで先月、会おうって私から連絡して、いつものホテルへ。普段通り先にセフレにシャワーを浴びさせて、私はAV見てた。

上がってきたところで「話があるんだけど」。「できちゃった?」と聞かれたけどそれはねーよ。今までこうやってセクロスしてきたけど、もうやめにしてほしい。

最後に教えてください。いつ結婚したのか、子供ができたのか。と私。結婚したのは去年の6月、子供ができたのは今年の2月相手に連れ子がいるので二児のパパになったと。二児のパパって言葉を聞いてどうでもよくなって、そのまま5千円(ホテル代)置いてとぼとぼ歩いてうちまで帰った。

セフレはなにも言わなかった。実は6月くらいに体調崩してしまって病院に行ったら妊娠してた。上にも書いた通り、仕事が軌道に乗ってきたところだったし、何より育てられないなと思った。

うちはもともと片親で、母親の再婚相手が借金作って逃げたおかげで今もまだ私と母親で借金返済してる。そんな状況で産めるはずもなく、昨日堕胎手術してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 921記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。