エッチ体験談が10000話を突破しました。

そんなつもりなかったナンパがすごいことに複数3P

はじめ、ましてさんから投稿頂いた「そんなつもりなかったナンパがすごいことに 複数3P」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

初めて投稿します。
下手くそな文章ですが、お許しを。

大学時代の話。
悪友とよくナンパをしてました。
俺も悪友も見た目は普通だけど、悪友はほんとに話がうまい。誘い方が上手で女の子を惹き付ける。そもそも俺達はセックスまでいけたら良いなぁ、ぐらいにしか思ってなかったから下心があまりなく、女の子達も安心して飲みにはついてきてくれたんだと思う。
かなりの成功率で、一緒に飲むことまではできた。一組も誘いに乗らなかった夜はない。

いつものように二人組の女の子をナンパし、近くの居酒屋でのんだ。話は盛り上がり楽しい時間を過ごしたんだけど、その日は二時間位飲んで、お開き。
終電も近くエッチな雰囲気まではもっていけなかった。
電話もメールも交換しないで別れました。

しかし、その二日後。
その二人組の一人と別の女の子が歩いているところに、偶然再会。女の子の方から声をかけてきた。
初めてあった方の女の子はものすごい可愛いくて、びっくり。冗談抜きで女優かと思うくらい。石原さとみに似ていた。おととい一緒に飲んだ子も可愛かったが比べ物にならないくらい可愛い。

石原さとみ似はよく声をかけられるらしいが、軽い男性不信で絶対にナンパなんかについていかないらしい。
でも、この時は最初にあった女の子がこの人は大丈夫だよ、みたいなことをいってくれて、流れで飲みに行くことに。

だけど、この時は悪友はおらず、話にも自信ない俺はちょっと緊張気味。
三人でしばらく飲んでいたけど、先日ほど盛り上がっていなかった気がする。

でも、石原さとみ似は美人によくあるパターンであまり男慣れしていない。そんなに盛り上がっていないと思ったけどかなり楽しかったらしい。以外にももう少し一緒に飲みたいと言ってきたのはその石原さとみ似。

めんどくさいので、以後さとみと呼びます。
さとみの家は近くらしく、家に来ない?と誘ってくれた。
あまりエッチな話をしなかった俺は完全に安全牌と思われたと思う。安心していたのだろう。
俺も喜んでさとみの家まで行った。

ここからが凄かった。

さとみの家についてしばらく続きで飲んでたけど、さとみが最近彼氏とうまくいってないと言うところからエッチもご無沙汰という話で、一気にエロの方向に。
これまた良い雰囲気で、最初にナンパした子(A子と呼ぶ)が、かなりのエッチ好き。
ストレートにエッチしたいと言ってきた。

さすがに3Pの経験がない俺は女の子二人相手に自信がなくはぐらかしていた。さとみも当然3Pは経験なし。
だけど、A子だけは複数の経験があり、しかもその方が興奮して気持ち良いと言う。

そうこうしているうちにA子は俺のズボンをおろし始める。
なんかどうでもよくなった俺はやられるままに下半身を裸に。
残念ながら立ってないチンコはあまり大きくない。
そこでさとみが一言。

「大きい、、、」

正直、大きくないですよ、俺は。
A子面白そうに、
「さとみ、さわってみな」って、

さとみが恥ずかしそうにしながらも興味深々でさわり始める。その恥ずかしがりに興奮してきた俺の息子は一気に元気に。
A子も喜びながら一緒にさわりだす。女の子二人に触られたら完全に大きくなった。
さとみはこんな大きいの見たことないと。
でも、フル勃起でも普通だよ、俺は。

でも気をよくして気が大きくなった俺は触られるだけじゃ物足りなく舐めてって言ってみた。A子はすぐにフェラ。さとみはそれで手をはなす。A子は馴れていてチョーうまい。すぐにも行きそうになった俺は、刺激を弱めるためにA子に脱いでよと言う。

A子は直ぐに全裸に。A子はさすがに複数に慣れているせいか、さとみにチンコを預け自分はキスして俺の服を全部脱がし上半身を攻めてくる。
さとみはためらいながらもフェラしてくれた。

ここからは一気に二人がかりで全身を舐めてくれた。A子がまず我慢出来なくなり俺にまたがって入れてきた。自分で腰をふりものの数分でいってしまった。
凄い気持ち良いと言いながら、さとみにも入れてごらんって。

さすがに躊躇してたけど、こんどは俺が我慢できなくなり、さとみに襲いかかる。
乱暴に服を脱がした。

びっくりしたのはさとみがものすごく濡れていたこと。
愛液が肛門の方まで垂れていた。

直ぐに入れようとした俺だが、俺のチンコを大きい、と言っていたさとみは本当に経験がなかった大きさらしくものすごくきつい。
逆に俺はその分チョー気持ち良い。

腰を頑張ってふると驚いたことにさとみはすぐに大きな声をだしながら、失神した。
セックスで失神をさせたことがない俺はなんか優越感。

息絶え絶えのさとみからこんどはA子に。
A子とはバック、騎乗位、、正常位でフィニッシュ。
ようやくもとに戻ったさとみと続け様に2回目のフィニッシュ。

さとみはあまり積極的ではなかったので正常位のみ。
でも、さとみは何かに目覚めたようでそのあとはAにいろいろ教えてもらいながら朝まで3人でやりまくった。

目覚めたさとみとは騎乗位で自分が動く事が好きみたいで明け方はAを傍目に俺の上で乱れまくってた。
こんな綺麗な女の子を征服した気分で俺は達成感を感じた。

この二人とは何度か3Pをしたが、いずれさとみから二人でやりたいと誘われ二人でやるようになった。さとみは4年後、付き合っていた彼氏と結婚したが、セックスだけは俺と続いている。
さとみは彼氏と俺しか経験がない。

下手くそな文章ですみません。
読んでくれてありがとうございました。

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!