エッチ体験談が10000話を突破しました。

家に入れずトイレを借りにきた隣人のJSがオナニーしだして…

うちは嫁も働いていて休日も違う。
俺は平日が休みだけど嫁は土日祝日が休み。

俺が平日休みで昼過ぎ寝室でテレビ観ながらごろごろしていた時
ピンポン鳴って、玄関開けたら隣室の舞ちゃん、
小5菅野美穂似でまんま小さくした感じ

舞ちゃんは、ママが買い物行っていて家に入れないから待たせて下さい。
それからトイレ貸して下さいって言って、

俺がどうぞって返事する前に家に上がり込み一目散にトイレへ。
しばらく経っても舞ちゃんトイレから出てこない。

俺がどうした?って言ってトイレのドアを開けたら舞ちゃん、
ズボンとパンツ脱いで便座に片足を上げて、手にはタンポン持っていた。

さっと、しゃがみ込む舞ちゃん。
タンポンは俺の嫁がトイレの棚に常備してあるやつだった。

俺が生理って聞いたら首を横に振った。

じゃあ何してんの?って聞いたら何もないよって答えた。

その時、俺の何かが弾けたね。

気持ち良い事?って言ったら、黙り込んだ。

オナニ-気持ち良かった?って聞いたら、
違いますって返事した。

俺は嘘は駄目だなぁ~って言って舞ちゃんを起たせた。

まだ毛が生えてなく、綺麗なスジマンだ。
俺がもっと気持ち良い事教えてあげる。
セックスしようって言ったら、

舞ちゃん、えっ、えっ何でって感じであたふためいた。

俺は舞ちゃんの手を取り、寝室に連れ込みベッドに座らした

俺がタンポンを軽く舐め濡らし、舞ちゃんに挿れてみて。と言った。

舞ちゃん、痛がりなかなかタンポンが最後迄入らない。
その間に俺は裸になり、舞ちゃんの前に立った。

ギンギンになったチンポをじーっと見る舞ちゃんに、
触っていいよって言ったら、竿を触りだした

俺がギンギンになったチンポ初めて見るやろ?ワイルドだろ~って聞いたら、
はい!って元気良く返事をした。

ふと視線を舞ちゃんの胸にやると、そこそこ大きい。
シャツを脱がしたら白い生地に赤色の水玉模様の
フックの無いブラジャーをしていた

俺が大人やね。って言ったら、Bはあるかなって言って笑った。

ブラジャーを取ると張りのあるオッパイでぷるるんとしてる。
乳房、乳首を舐めるとくすぐったいよって言った。

まんこを見たらタンポンが、
半分入った状態で膣口の処女膜に食い込んでた。

俺がタンポンの紐を引っ張り
タンポン抜いたら膣口から血が滲んできた。

マングリ返しにして血を拭き舐めるようにクンニ。

嫁の生理中の時と同じ血の鉄分臭い味がした。
クリトリス、ビラもまだ小さめで綺麗なまんこ。

膣口の処女膜がタンポンの大きさぐらいに口を開いていた

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!