エッチ体験談が11,000話を突破しました。

もみ逃げ目当てで尾行→レイプを決意したら…とんでもない結末で戦意喪失

PR

この前、好みの女の子を発見
背後から、もみ逃げしようと思いコソーリと尾行・・・

すると、マンションに入ろうとする。

もみ逃げポイントを設定していなかった俺は、焦る。
マズイ、どうする?

ええい、ままよ。一緒にマンションに侵入し、
エレベータ待ちの時にでも、もみ逃げする強行プランを考える。

女、オートロックを開けて入る。

俺、女が入った後に女が視界から消えて
かつオートロックがしまる直前に
マンションに侵入する事に性交。いや成功。

女は入り口の左側に向かったのを確認。
どうやら郵便物を取りに行ったようだ。

郵便物を取って、戻ってきた所をもみ逃げしようと決意!

しばらく待っても女が戻って来ない。

気づかれたか?、いやそんな気配は出していない。
それとも、女の行き先を見誤ったか、、、

恐る恐る、女が行ったと思われる方向を確認。

そこは郵便受けではなく、自販機と共同トイレがあった。

ひょっとして、女はトイレか?
ドアに耳を当ててみるが、中に人がいる気配は良く分からない。

何故、急にそう思ったのか分からないが、俺はもみ逃げから
女を犯したい(今までそんなのやった事ない)衝動にかられた。

この女が出て来たら、すぐにトイレに連れ戻して犯す!

そう思い立ったら、過去の体験談を元に俺は準備をしはじめた。

まわりのチェックし、1Fにはロビーのみで誰もいない事を確認。

女の口をふさぐ物を探し、雑巾があったのでこれをポケットにキープ。

顔を隠すための帽子。
後は、女が出てくるのを待つだけだった

が、女は全然出て来ない。
やっぱりトイレには入っていなかったのか?

もう一度トイレの中の音を聞こうと近寄った時
貼紙があるのに気づいた

「このトイレの鍵は壊れており、中から鍵がかかりません」
マジか。

女が出てくるのを待たなくてもいいじゃないか・・・

俺はトイレの扉を開けて女を犯す手順をシミュレーションした。
完璧だ。

俺は意を決してトイレの扉を開ける事にした。
「ガチャ」
扉が開いた。

そこにはターゲットの女がズボンを下ろして
マン毛を見せながら座っていた。

しかし、俺が思っていたターゲットとなんか顔が違う。
しかもトイレの中が臭い。

俺は、何故か急に冷めてしまい、
「すいません」と言って扉をしめて出てしまった。

もう一度、意を決して扉をあけたのだが、
「お腹調子悪いんですけど、何ですか?」
と女に言われ、臭いもあって戦意喪失。

結局、マン毛を見ただけで終わってしまった。

あー、乳だけでも揉んどけば良かったかな~。

おわり。

0

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR