エッチ体験談が10000話を突破しました。

酔うとヤバいんです…朝目覚めると全裸のJC娘と抱き合っていて…記憶がないんです。

よしさんから投稿頂いた「酔うとヤバいんです…朝目覚めると全裸のJC娘と抱き合っていて…記憶がないんです。」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

俺って酒を飲むと、とことん飲んでしまうんです。

酒にはそんなに強くないんで、決まって泥酔しちゃって
よく朝は前日の記憶がほとんどないんです。

ある朝、手に触れる肌の感触で妻が裸な事に気がついた。

背中側から腕を廻し寝ている妻のオッパイを揉みしだくが
まだ寝ぼけているのかどうも感覚がおかしい。

まあいいか、ってな感じで妻の身体を弄り続け5分位経った頃
どうもおかしい、Dカップの妻にしては。

A、あってもBカップ位のオッパイの感触に、
シパシパする目をやっとの思いで開き覗きこんだ先には、
小6の娘みなみがすやすやと寝ていた。

そうです、全裸で寝ていたのは妻ではなく、小6の娘みなみでした。

一気に目が覚めた俺は、状況を把握するため周りを見渡す。

間違いなく俺の寝室だ、妻の姿はない。

そうだ、妻は旅行で居なかったんだ。

じゃあこの状況は・・・
娘が寂しくて一緒に寝ただけ、
それを俺が無意識に全裸にしちゃったって事?

全く覚えていない!
何かした?
いや、そんな事ある訳ない、無いに決まってる。

などと、あれこれ考えていると
急に娘が寝返りを打ってこちらを向いた。

その瞬間俺は全身固まった。

寝返りを打った娘の手が
スルリと俺の下腹部に伸びて息子を握ったからだ。

娘の手は息子を確かめるようにリズミカルに握り始め
あっという間に俺の息子は目覚めてしまった。

娘に息子を握りしめられ身動きが取れないでいると
「・・う・・う~ん・・・。
あっ、私まだパパのチンチン握ってた。え~!もう朝!」

慌てて布団から抜け出して、
そそくさと自分の部屋に戻って行く娘を薄目を開けて確認した。

う~ん、間違いなく娘のみなみだったよな、
なんで俺の布団に?

時計を見ると午前5時を少し過ぎていた。

このまま起きては、少しおかしいと思った俺は
いつものように9時まで待って1階のリビングに降りた。

「パパ~今日も朝ごはん抜き~?二日酔いでしょ!お酒くさ~い」
何時になくハイな娘が抱きつきながら言った。

夢でも見たのか、変な妄想か?
疲れてるのかな俺、などと考えながらトイレに入った。

息子を見ると明らかに使用したであろう、
粘液の乾いた突っ張った感じが有った。

まさか!いやそんな事有るわけないよ、うん、絶対ない!

そう自分に言い聞かせ、気持を切り替えるが、
その後に、娘が撮る行動が実に怪しくて仕方がなかった。

妙にベタベタして来るは、
俺を背負うように懐に潜り込んで俺の手をオッパイいに押し付けて

「パパ、私胸おっきくなったでしょ、
ママよりおっきくなるかな~、パパって巨乳好きだもんね~」
そんな話をしながらお尻で息子をくにゅくにゅと悪戯したりする。

「おい、よせよちんちん痛いぞ!」と、
ごまかしたが半分勃起しかけあせったのだった。

俺は有る作戦を実行することにした。

年末に毎年妻の実家に里帰りしてるんだが、
娘は色々と都合が悪いと言う事で、
妻だけ里帰りする事になったので、これで実行日が決まった。

29+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!