エッチ体験談が11,000話を突破しました。

同世代の子をよく痴漢してたら逆に誘われちゃった!

PR

高校生の時、いつもは乗らない電車に訳あって乗った。
土曜の昼、ビジネス街を通るその地下鉄はガラガラだった。

その頃同世代の子をよく痴漢してた僕は、
一人小柄な女子中学生が乗ってるのを見て、横に座った。

反応を伺いつつ、その子の太ももに手を伸ばし、
その柔らかさや弾力、暖かさ、輪郭を冬服の厚手のスカート越しに楽しんだ。

4、5駅触り続けていても他の子みたいな拒否反応はない。

駅に着きドアが開く。
その子はこちらを向いてからするっとドアの外へ。

僕は唖然としてたけど、ドアが締まる前に追いかけて彼女について行く。

彼女は乗り換えする線のホームで電車を待っていた。

「なんで声かけてくれたの?」
「嫌じゃなかったから」
「え?そうなの?」
「うん」
「じゃあ触っていいの?」
と聞くと、頷く。

乗り換えし、二人並んで座った。

次の電車の中もガラガラで、色々会話しながら堂々と痴漢をして楽しんだ。

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR