エッチ体験談が10000話を突破しました。

隠していた夢精パンツが見つかって母親からの性教育

中一の時、
夢精をして汚したパンツを
数枚押入れに隠していたのを母に見つかったのが
原因であると思うが、母から「性教育」の本を渡された。

その後母に性教育の一貫として、
勉強と言う名目をつけて母に全裸になってもらい
全身をじっくりと観察させてもらったことがある。

当時35才であった母(胸は小さかったが顔と脚は綺麗であった)に
全裸になってもらい、仰向けに寝た状態でワレメを大きく開いて
内部(膣口とか尿道口とか)をじっくり観察させてもらった。

最後に膣口も指で開いて
内部を観察させてもらうことができた。

母は陰毛は薄く、ワレメはクリトリスに近い部分に
半円形の小陰唇が左右に少し開くように出ていたが、
それ以外の部分はスジマンであった。

生まれて初めて女性の性器を観察することができ
本当に満足だった。

勉強会(観察会)を終えて、
母に「また見せてほしい」とお願いをしたところ

母から
「何回か見たらすぐに飽きると思うけど、見せてあげてもいいけど」
という返事だった。

母から「何回か見たらすぐに飽きるわよ」と言われていたので
次の土曜日から何回か飽きるまでという条件で
毎週見せてもらうことになった。

いつも見せてもらう時に母は見やすいようにと
枕を腰の下に敷いてくれ、全面協力してくれた。

母からすぐに飽きると言われていたが、
毎週毎週見せてもらっても全く飽きることはなく、
結局高校を卒業する頃までその勉強会(観察会)は続いた。

16+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!