ジムでナンパしてGETした経験豊富な50歳のセフレ♪

PR

いま現在50才のセフレがいる25才ですが
今週またあってきます

出会いは、22か23才の時スポーツジムのアクアサイズ教室で。
僕から声をかけました。

最初は普通にアクアサイズをしていて、
ふと目に留まったのが今のセフレです。

なんで気になったか自分でも良くわかりませんでしたが。

教室が終わったあと、
プールサイドのジャグジーに入ったのを見てチャンスと思い
シレっと隣に座っちゃいました。

「よく利用されるんですか?」だったかな。
そう声かけたと思います。

最初はびっくりしてたけど普通に世間話を始めて
よければあとでメアドだけでもいいから
交換しないかと持ちかけたところ、OKをもらい

ジムにある自販機とかある場所で落ち合い
メアド交換をしました。

このとき僕はまだ働いていなくて時間がありましたので
ほぼ毎日ジムに顔だしてたわけですが、
むこうも1日か2日ごとにきてたみたいでした。

そして、これはもうどっちが最初か覚えていないのですが
「今日はジムいく」とか「くる?」とか連絡をとるようになりました。

最初に会って何日もたってないですが
ある日のジャグジーにてまた世間話をしていました。

しかし僕としてはセックスに持ち込みたかったので
行動を起こしてしみました。

嫌われてもいいやという覚悟で
そーっと尻をなでてみたんです。

・・ところが嫌がらないではないですか。

ここぞとばかりに尻を鷲掴みしてもんだりしてやりました。

「人がいるからだめだよ~」とか言ってきたんで

「僕はもっと○○さんといちゃいちゃしたいなぁ・・。
このあと2人になれるとこいきませんか?」と誘ったところ

「え~・・」っといいつつも
しっかりとラブホまでついてきましたww

なんとなく、かわいい系(甘えてくる系?)に弱いと直感したんで
その方向で責めてみた結果 成功した感じですね。

記念すべき2人の最初のセックスなわけですが、
そうとう緊張していたようで、ついて早々ビールを1本一気飲みしてました。

お風呂に一緒に入ろうとしましたが、
恥ずかしいからという理由で断られました。

が、入ってるところに突撃して一緒に湯船にはいりました。

お風呂自体は普通にはいり、いよいよベッドインです

まずはキスを結構長くしました。ねっとりと。

どうやらキスが好きらしくしばらくすると
自分から積極的にキスをするようになりました。

このとき下を触ってみたんですが
下着越しでも音がなるぐらいグッチャグチャにぬれていました。

ちなみに運動しているせいか体は結構若々しかったです。

すぐにでも挿入したい気持ちを抑えて、愛撫を続けました。

下着を脱がしてクンニをしようとしたら
「だめだめ・・」って抵抗したのをまだ覚えてます。

「なんでだめなの?僕は舐めたいな。」と口ではおねだりしつつ、
強引に足をこじあけて舐めてあげました。

ちなみにクリがでかくて舐めやすいです。

その後は「入れていい?」ときいたら
「・・・いいよ・・」と恥ずかしそうに答えてくれました。

遠慮なく挿入。
このときはまだゴムつけていました。

あえぎ声もまだ恥ずかしいのか、
抑え気味に「はぁっぅ」とか「んぅう」とかそんな感じでした。

でも下は僕のピストンにあわせて
グチャグチャと汁を滴らせながら音をたててましたね。

あとは普通にセックスして終わりました。

その後、僕は身の回りが忙しくなりジムにはいけなくなりましたが、
むこうから会わない?といったメールがくるようになり、
セックスのためだけに会うようになりました。

セフレは騎乗位で下から突くのがお気に入りなのですが、何回目かの時に
「そういえば年いくつなの?」とセフレが上にのってる時聞いてみました。

ところがなかなか答えようとせず、
「想像にまかせるよ~」とはぐらかすばかりでした。

「僕は何歳でも別に気にしないですよ~。な!ん!さ!い!な!の!」
と何歳なののとこで思いっきり突き上げながら聞いたら

ぁぐぁぐ言いながら「よっ・・46っ・・!」と答えてました。
(まあ結局鯖読んでたわけですが・・気にしませんが)

今となっては僕の上げたエロ下着きさせたり、
下着を着させないで待ち合わせしたりと色々楽しんでます。

こんなところですかね。 長々失礼しましたっ。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1154記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。