ワレメをぱっくり開いて爆睡する母のマンコを…

PR

随分昔の出来事であるが、小1の夏休みに
母親の姉貴が住んでいる田舎へ
10日間くらい母親と遊びに行ったことがあった。

その母親の姉貴の家から30分くらい
小さい山を越えて歩くと、小さな海岸があった。

その海岸は獣道のようなところからしか行けないので、
誰も行かない海岸だと教えられた。

翌日の昼食後母親の姉貴の道案内でその海岸に行った。

その姉貴は直ぐに帰り、
僕は親戚の家から履いてきた海パンで海に入ったが、
母は水着をもっておらずスッポンポンで海に入り
しばらく波打ち際で二人で遊んだ。

その当時毎日一緒にお風呂に入っていたので、
母のスッポンポンは別に気にならなかった。

その後で波打ち際に母を仰向けに寝させて、
顔以外の身体全体に砂を10センチくらいの厚さで覆い
顔にはバスタオルをかけてと
母はしばらく寝るのでと言って半分寝たような感じだった。

5分間ほど海に入って上がってくると、
母の下半身にかけていた砂は波に洗われて
波打ち際に白い女性の裸の下半身がもろ見えになっていた。

脚は多少開き目にして砂をかぶせていたが、
全身に全く力を入れていない為なのか
波の力で両脚が左右に全開に開かれていた。

一番驚いたのは両脚が左右に全開に開かれていた為、
母のワレメも左右にパックリと開かれており、
ピンク色のワレメの内部がもろ見えの状態になっていた。

子供心にこれはマズイと思い
急いで母の下半身をもう一度砂で埋めようと思ったが
母というよりも女性のワレメの内部を見たのは生まれて初めてであり、
またパックリと開いたワレメの内部はピンク色で非常に綺麗だったので、
埋めるのはもったいないと思い、
生まれて始めて見た女性のワレメの内部を観察させてもらうことにした。

ワレメの内部はピンク色の粘膜のような壁だけでなく、
直径7~8ミリくらいの穴も開いていた。

ワレメの内部があまりに綺麗だったので、
とにかくじっくりと観賞させてもらった。

今のタレントとかでいうと
フジTVの山崎由貴に似た可愛い系の美人であった母親の
ワレメの内部を何十分もじっくりと観賞していることが夢のようだった。

見始めて40~50分くらい経った後、
母はぐっすり眠れて気持ちよかったと言いながら起き上った。

40~50分もの間パックリと開いていたワレメの内部を
僕にじっくりと観賞されていたことには全く気付いていない様子だった。

母はもう一度海に入り身体についていた砂を落として
パンティーとTシャツと半パンを履いて
母の姉貴の家に一緒に帰った。

何も知らない母は母の姉貴に疲れを落とすには最高の海岸で、
また明日も行きたいと喜んで話していた。

その翌日も午後から何も知らない母親とその海岸に行った。

前の日と大体同じ場所に仰向けにして、
顔にバスタオルをかけて顔以外を砂で埋めた。

その日は砂が波に洗われる様子をじっくりと見ていたが、
少しづつ砂が波に洗われ5分くらい経つと昨日と同じ状態になった。

その日も母は半分寝ているような感じであった。

両脚は前日ほど左右に開かれてはいなかったが、
母のワレメは前日同様にパックリと開いていた。

前日同様にパックリと開いたピンク色のワレメの内部は
宝石でも見ているようだった。

その日は30分くらいで母は起きたので
前日に比べ少し見る時間は少し少なかったが、
その日も100%満足させてもらった。

何も知らない母は、
波打ち際は脚に波があたって気持ちいいと喜んでいた。

その滞在中も翌年の夏も何度も母とその海岸に行き、
母のワレメの内部を観賞させてもらったが、何度見ても飽きることはなかった。

ただ何も知らないで、パックリと開いたワレメの内部を
何度も何度も長時間にわたり僕に見られている母に少しだけ申し訳ないと思った。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. 女身体評論家 より:

    女性の中には両脚を開くとワレメも同時に開いて、ワレメの内部が見えてしまう女性がいる。
    このお母さんはこのようなタイプの女性なんだろうね。

  2. ワレメ愛好家 より:

    山崎夕貴に似ているお母さんだったら、マンコを見る価値は十分あるよな

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1151記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。